あそこ・まんこのにおいが臭い時の原因と対策


あそこ・まんこのにおいが気になっても、なかなか人に相談できませんよね?

自分の臭いを嗅ぐこともできないから余計に気になるかもしれません。

下のグラフはとアンケートで男の子がどのくらい性行為の時に女の子のあそこの臭いが気になるかを集計した表です。

円グラフ

約9割の男の子が程度の差はあれ気になっているという結果になりました。

ところで、あそこ(まんこ)が臭くなる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

あそこ(まんこ)が臭くなる5つの原因

汗が原因となる場合

この場合は、靴下の臭いなどと一緒で汗が蒸れた時の酸っぱい臭いが特徴です。

あそこは特に蒸れやすい環境にあるので、汗をかきやすい人は特に注意が必要です。

細菌が原因となる場合

人間の皮膚には様々な細菌が付着していますが、陰部もどうように細菌が常在しています。

体調の変化などによりこの細菌バランスが崩れると腐敗菌が増殖し生ごみのようなひどい臭いを発生させる場合があります。

すそわきが原因となる場合

わきがと呼ばれるアポクリン腺と言う体臭を出す器官から過剰な臭いを発してしまうことがありますが、あそこにも同様の器官があり体質的に臭いを出す場合があります。

すそわきがとよばれるわきがで、これは遺伝的な要因によるものですが臭いを抑えることは可能です。

おりものが原因となる場合

基本的におりものの臭いは無臭ですが、性病やその他の病気でバランスを崩した場合におりものが臭う場合があります。

性病が原因と場る場合

あそこが臭くなる性病として最も多いのはトリコモナス膣炎でこれはチーズのような発酵した臭いがします。

これは、性病がな治れば臭いも消えるので、性病の検査をすると良いでしょう。

あそこ(まんこ)のにおいの解消法

性病検査ボタン デリケートゾーン